日本の最新情報

ノンスタ井上の不起訴、甘すぎる? 「罰金刑の方がよかった」との弁護士も | 話題ネタの情報仕入サイト


テーマ:未分類

—————————————————————–
自宅で大金稼ぐ人が続出中!?
自宅で稼ぐ方法を自宅で学ぶ


—————————————————————–

 タクシーと衝突して逃走したとして書類送検されたお笑いコンビ「NON STYLE」の井上裕介さん(37)が、不起訴(起訴猶予)処分になったと報じられた。ネット上では、ファンから復帰を期待する声も出ているが、依然として厳しい意見も多くなっている。

 「『許してあげてほしい』という被害者の心情を考慮した」。各メディアの報道などによると、東京地検は2017年3月6日、今回は起訴を見送ったことについてこう説明したという。

■会見し「舞台の仕事から」復帰か

 井上裕介さんは、16年12月11日深夜に東京都世田谷区内の都道で乗用車を運転し、タクシーを追い越して左へ車線変更をしたとき、車の左後部をタクシーの右前部にぶつけたが、そのまま走り去っていた。この事故で、タクシーの40代の運転手男性が首に2週間のケガをした。

 その後、井上さんは、道交法違反(ひき逃げ)と自動車運転処罰法違反(過失運転傷害)の疑いで警視庁世田谷署から17年2月1日に書類送検された。逃げた理由については、飲酒運転したことは否定したが、事故が世間に知られたら大変だと思ったと話したという。

 井上さんはその後、タクシーの運転手に直接謝罪し、運転手と示談も成立したと報じられている。事故後は、芸能活動を自粛し、都内の自宅マンションにこもる毎日だという。検察の処分が決まったことで、井上さんは、3月7日20時から都内で弁護士が同席して謝罪会見を行う予定になっている。

 今後について、スポーツ紙などでは、相方の石田明さん(37)と謝罪行脚したうえで、まず舞台の仕事から復帰するはずだとの関係者の話を紹介している。芸能界からは、激励の言葉も相次いでおり、吉本興業の先輩でもある極楽とんぼ・加藤浩次さん(47)は、日本テレビ系「スッキリ!! 」で7日、「会見でしっかり自分が反省した弁を述べて、一からまた頑張ってもらいたい」と述べた。

1/2ページ