日本仮想通貨情報センター

仮想通貨の未来 | 仮想通貨の最新情報をお届けします!


テーマ:仮想通貨

 

coinmarketcapのデータによると、ビット

コインの取引高は、USD建で7月15日に
30億USDを割り込むなど、

低い水準まで低迷していましたが、18日

からの高騰に触発される形で共に上昇に

転じ、19日の2時には68億USDを記録する

など、2倍を超える出来高の上昇が
見られました。

 

 
現在でも58億USDを維持するなど高い

水準を保っており、上昇トレンドが期待

される中で、歓迎されている状況といえる
でしょう。

 

 

 

今後このような形で出来高に伴う高騰が

継続された場合、上昇への期待値は高まる

かもしれません。

 

 

 
また、

成熟してきている仮想通貨市場が、本物の

金(ゴールド)からデジタルゴールド

(ビットコイン)への投資に投資家を

誘い込むことができれば、ビットコインの
価格上昇が加速するだろうと、
VanEckの子会社MVIS(MV index solutions)

のデジタルアセット戦略のディレクター、
Gabor Gurbacs氏は述べています。

 

 
ビットコインの現在の時価総額は1280億ドル

(約14兆円)前後ですが、Gurbacs氏の試算に
よると、金(ゴールド)の取引の内10%が

ビットコイン取引へとシフトした場合、

ビットコインの時価総額は3倍以上に

膨らむとの事。

 

 

 

仮想通貨情報、各種システム

無料プレゼント中