日本の最新情報

未分類 | 話題ネタの情報仕入サイト


テーマ:未分類

—————————————————————–
大手SNS完全対応自動集客ツール/無料

—————————————————————–

 俳優の山本裕典さん(29)の所属事務所「エヴァーグリーン・エンタテイメント」が2017年3月21日、山本さんとのマネジメント業務委託契約を同日付けで終了すると発表した。

 事務所は公式サイトのトップページに「山本裕典に関するお知らせ」と題した文書を掲載。理由については「契約内容に違反したため」とした。

■事務所「断腸の思いで、契約を終了」

 お知らせ文では、

  「本日まで数えきれないほど、山本裕典本人と話し合い、何度も熟考を重ねました。しかしながら、本日までの一連の諸事情を鑑み、山本裕典が弊社の考える基準に至らなかったため、契約内容に違反したと考え、断腸の思いで、契約を終了することにいたしました」

と、契約終了に至った経緯を説明。具体的な違反内容については記されていないが、

  「デビュー以来11年もの間、山本裕典を多くの人たちを魅了する俳優にするべく一緒に精進し、苦楽を共にし、彼の俳優として生きる姿勢を支えてきました。そのため、このような結果は、非常に残念であり、私共の指導力不足を痛感しているところでもあります」

と、悔しさをにじませている。また、

  「これからは別々の道を歩む事になりますが、今後山本裕典がどのように歩を進めていくのか、温かく見守っていただけたら幸いです」

としており、今後の活動については不明だ。山本さんの公式サイトはすでに閲覧できない状態になっている。

清水富美加、細川茂樹…「仮面ライダー関係どうした」

 山本さんは2005年、「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」で準グランプリを受賞。06年、「仮面ライダーカブト」(テレビ朝日系)で俳優デビューを果たした。以降、「花ざかりの君たちへ~イケメン♂パラダイス~」(フジテレビ系)や「タンブリング」(TBS系)、「桜蘭高校ホスト部」(TBS系)など話題のドラマに次々出演。甘いマスクで女性人気を集めた。

 私生活ではスキャンダルもあった。14年には「お持ち帰り美女とのベッド写真」を写真週刊誌に報じられ、ブログで「軽率な行動」を謝罪していた。

 突然の契約終了発表にファンは戸惑い気味だ。ツイッター上には、

  「また1人好きな俳優さん辞めてっちゃう」
  「山本裕典くん好きだったんだけどな……」
  「うわーなんでー!! ショック!! 」

といった声がいくつも寄せられている。

 また、2月に「幸福の科学」への出家引退騒動を起こした清水富美加さん(22)や、事務所との契約解除問題に揺れている細川茂樹さん(45)も「仮面ライダー」シリーズに出演していたことから、

  「仮面ライダー関係どうした」
  「仮面ライダー俳優さんたちどうなっちゃってるの」
  「今年は『仮面ライダーの呪い』か?」

といった声も散見される。

引用:今度は山本裕典が事務所トラブル 「仮面ライダーの呪い」か…

—————————————————————–
最新の在宅ビジネス情報!
成功ランキング堂々1位


—————————————————————–


テーマ:未分類

—————————————————————–
大手SNS完全対応自動集客ツール/無料

—————————————————————–

 プロ野球・広島カープの加藤拓也投手(22)のインタビューの受け答えが「無愛想すぎる」として、インターネット上の野球ファンから批判の声が相次いでいる。

 加藤投手は、2017年3月20日に本拠地のマツダスタジアムで行われたオリックスとのオープン戦に先発として登板。問題となったのは、マウンドから降りた後に広島HOMEテレビのアナウンサーから受けたインタビューでの態度だった。

■「打席立ったなって感じしか無いんですけど」

 17年のドラフト1位ルーキーの加藤投手は、慶応義塾大学のエースとして活躍していた本格派ピッチャー。開幕ローテーション入りの期待も高く、前回登板の楽天とのオープン戦でも5回3安打1失点と結果を残していた。

 20日のオリックス戦では5回4安打2失点と試合を作る投球を見せた一方で、制球に課題を残した。要所でコントロールが乱れ、与えた四球は4つ。5イニングを投げ切るのに要した球数は102球にも及んだ。

 失点のきっかけも四球で出したランナーで、20日の登板は制球難による「自滅」に近い内容だった。そんなマウンドにフラストレーションを抱いていたのか、降板直後のダグアウトで行われたインタビューでの加藤投手はどこか苛立ちを隠せない様子だった。

 インタビューを担当した広島HOMEテレビの廣瀬隼也アナウンサー(33)の質問に対し、冒頭の1分ほどは口数が少ないながらもしっかりと受け答えしていた加藤投手。だが、本人が「課題が多かった」と振り返った登板結果についての質問が続くと、徐々に返答は無愛想になっていった。

 さらにインタビュー後半、広瀬アナから「正捕手の石原(慶幸)さんに球を受けて貰いましたが、どんな感想がありますか」と質問されると、

  「どんな感想?いや、とくに感想はないですけど」

と素っ気なく返答。また、今日の試合で打席に立ったことについての感想を求められた際も、

  「感想すか?打席立ったなって感じしか無いんですけど。感想?」

と半笑いで一言。広瀬アナが続けて「バッティングは好きな方ですか?」と聞いても、「別に好きじゃないです。ハイ」といかにも不機嫌そうに答えていた。

1/2ページ

引用:プロ野球界に「エリカ様」降臨 広島大型ルーキーが「喧嘩腰」対応

—————————————————————–
自宅で大金稼ぐ人が続出中!?
自宅で稼ぐ方法を自宅で学ぶ


—————————————————————–


テーマ:未分類

—————————————————————–
オンラインカジノで高額当選を手にする日本人が続出中

—————————————————————–

 元「モーニング娘。」で、2017年3月19日に約2年4か月間の活動休止から「再生」公演を行った道重さゆみさんが20日、ブログを更新した。「ヤバい日」と題された記事に、ファンとスタッフへの感謝と、復帰への喜びをつづっている。

 復帰ライブとなった「SAYUMINGLANDOLL~再生~」のコンセプトを、「モーニング娘。を卒業してから再生するまでの2年4か月をファンタジー化したステージ」であると説明し、コメント欄にはファンからの祝福のメッセージが数多く寄せられている。

■「また1つ自分にとって大切な日が増えました」

 道重さんは、記事内でハートの絵文字を多用し、復帰への嬉しさをにじませながら、

  「なんか。再生して一夜明けた今。不思議な感覚!! それこそ夢を見ているみたいな…!でも、現実なんですよね!ほんとにまた会えたんだよね/そしてこれからまた会えるんだね」

  「出る前の緊張感ほんとにヤバかったし
  みなさんに会えた時の嬉しさほんとにヤバかったし
  ステージに立てる喜びもほんとにヤバかった!! 」

と、復帰ライブの当日の様子と感想をつづった。

また、3月19日を「ヤバイ日」認定するといい、

  「3月19日…また1つ自分にとって大切な日が増えました」

と語った。

 ステージに立てるのはスタッフとファンの力があってこそだと感謝を述べると、

  「最終日に向けて、これからもっといいステージになるように頑張ります」

と、今後の活動への意気込みをつづった。

「さゆみん、おかえり」

 コメント欄にはファンから、

  「おかえり 待ってたよの気持ち、また会えた嬉しさ、休んでいた間もファンのことを考えてくれていた事が歌詞にあったりと思うことがありすぎて泣くことしかできませんでした。」

  「おかえりって、ありがとう以上に感謝を伝える言葉なんだなって思います
  改めて、さゆみん、おかえり」

  「これからは本業道重さゆみヲタ 副業ハロヲタで応援します」

と、多くの祝福のメッセージが送られた。

引用:道重さゆみ、「ヤバイ日」認定 3月19日に起きたコト

—————————————————————–
スマホ1つで月収100万円が欲しい方へ

—————————————————————–


テーマ:未分類

—————————————————————–
大手SNS完全対応自動集客ツール/無料

—————————————————————–

 日本のお笑い芸人を「オワコン」だと批判した脳科学者・茂木健一郎さん(54)に対するお笑い芸人らからの反論に、茂木さんが反応した。

 2017年3月19日に放送された情報番組「ワイドナショー」(フジテレビ系)内で、松本人志さんと古市憲寿さんが茂木さんの発言について触れていたことを知ると、茂木さんはそれに対する感想を自身のツイッターに投稿した。

 ■茂木「何しろセンスがないので…」

 「ワイドナショー」内で古市さんは、茂木さんが芸人に求める、権力を批判する役割に関して「もし自分が批判をしたいんだったら、自分が批判するべき」と発言していた。それに対し、茂木さんは、19日、

  「『ワイドナショー』で古市憲寿さんが「他人に期待するんじゃなくて自分で批判的コメディやれば」という趣旨の発言をなさったようですが、これまでも時々細々とはやっているし、これからも折りにふれ試みようとは思います。何しろセンスがないので、ろくなものができないかもしれませんが…。」

と、すでに実践している旨をツイート。

 また、「過去に試みた、センスのない批判的コメディの例」として、14年5月にYouTubeに投稿した、検定教科書を批判する動画に触れた。

 動画内では、茂木さんは文部科学省所属の架空の人物を演じ、日本の教育を風刺していた。検定教科書が正しく、それ以外の情報はあくまで参考程度のものであるとし、この番組も検定を受けなければならないと「オチ」を付けている。

■「サンドバッグみたいでした」

 また、20日には、「ワイドナショー」での松本人志さんの発言についても触れた。

  「『ワイドナショー』、松本人志さんの発言の部分、映像で確認しました。私はサンドバッグみたいでしたが、自分のことだ、ということを置けば面白かったです。茂木だけに「M」なのかな。またセンスのない返し、すみません。番組スタッフのみなさま、お疲れ様でした。あと、ドキュメンタル拝見します」

 松本さんは番組内で、茂木さんのツイートを「脳科学的にセンスが無い」と一蹴しており、それに対して茂木さんは「センスのない返し」と、やや自虐的な調子で感想を投稿した。

 茂木さんは、日本のお笑いについて、海外のコメディアンは政治的なネタを披露していることを挙げ、17年2月25日のツイートで

  「上下関係や空気を読んだ笑いに終止し、権力者に批評の目を向けた笑いは皆無。後者が支配する地上波テレビはオワコン」

と述べ、3月1日のツイートでも、

  「日本の『お笑い芸人』のメジャーだとか、大物とか言われている人たちは、国際水準のコメディアンとはかけ離れているし、本当に『終わっている』」

と、持論を投稿。

 一連の投稿に対して、爆笑問題の太田光さんやウーマンラッシュアワーの村本大輔さんらお笑い芸人が反論を投げかけていた。

引用:松本人志にブチかました 茂木健一郎の「自虐」返答

—————————————————————–
500円から始める初めての投資

—————————————————————–


テーマ:未分類

—————————————————————–
オンラインカジノで高額当選を手にする日本人が続出中

—————————————————————–

  女優・のんさん(23)は2017年3月14日、都内で行われた「LINEモバイル」のCM発表会に登場した。

 のんさんは、15年春に起きた所属事務所との独立騒動で、一時は表舞台から姿を消した。その後、16年7月に「能年玲奈」から「のん」に改名し心機一転。今回は、改名後初のテレビCM出演となった。

■「すごく特別なCMになった」

 イベントには、新CMで着ていた衣装と同じ、真っ白なひざ上ワンピースを着用して登場したのんさん。表情は少し固く、緊張した様子が伝わってくる。

 イベント登場前には、動画生配信サービス「LINE LIVE」内の公式チャンネル「のんちゃんねる」で、

  「怖いなー怖いなー発表会怖いなー何が発表されるのかなー怖いなー」

と、笑みを浮かべながらも不安を漏らしていた。

 今回のCMは、「LINEモバイル」のサービスの根幹にある「愛と革新」を伝えるために制作され、そのメッセージを表すのにぴったりなのは「のんさん以外はいない」として起用が決まったという。

 CMでは、のんさんの元気いっぱいなキャラクターとは一転、クールで大人っぽい雰囲気を出している。長回しの1カットで、髪を風でなびかせながら壁の前にたたずみ、ただ、1点を見つめている。同シーンではセリフは無く、最後にLINEモバイルのロゴが写った画面に切り替わり「愛と革新、LINEモバイル」と一言。

 のんさんは、完成したCMを見て、

  「ここまで究極でシンプルなCMは、すごい勝負している感じがしてかっこいい」
   「何も隠してません。そのまま、ここにいます。何も装飾していないので、そのまま見て下さい」

と目を輝かせながらアピール。「すごく特別なCMになった」と自信をのぞかせた。

プライベートで「愛」を感じる瞬間は?

 イベントでは、のんさんのプライベートにも話がおよんだ。

 CMのメッセージにもある「愛」を最近感じているか、と司会者から質問されると、しばらく考えこんだ後、

  「LINE LIVEやLINE ブログでファンの方々からたくさんコメントをいただいているので、とても愛を感じます」

と、照れぎみに告白。

 のんさんは、改名してすぐの16年8月、LINEブログをスタート。10月には「LINE LIVE」に「のんちゃんねる」を開設。同放送は「LINELIVE OF THE YEAR 話題賞2016」を受賞するほど人気を集めた。

 独立騒動以後、LINEと「蜜月関係」であるのんさん。

 「LINEモバイル」の嘉戸彩乃社長は、発表会後の囲み取材に応じ、今回、事務所の問題を認識したうえで、「彼女しかいない」としてのんさんを起用した、と明かした。

 記者からの「モバイルのCMはシリーズ化されることが多いが、のんさんの今後の起用は?」との質問には

  「今後については第2弾、第3弾も検討しています」

と、次回作に含みも持たせた。

引用:のん「何も隠してません」 改名後初テレビCMで「勝負」

—————————————————————–
オンラインカジノで高額当選を手にする日本人が続出中

—————————————————————–


テーマ:未分類

—————————————————————–
自宅で大金稼ぐ人が続出中!?
自宅で稼ぐ方法を自宅で学ぶ


—————————————————————–

 テレビ時代劇「水戸黄門」(TBS系)の6代目に俳優・武田鉄矢さん(67)が選ばれたことに、違和感を訴える声が続出している。

 武田さんと聞いて、音楽グループ「海援隊」やドラマ「101回目のプロポーズ」「3年B組金八先生」を思い浮かべる人が多いのか、ツイッターではすでに「実は倒幕派」「浅野温子の信頼を得ようと大名行列の前に飛び出す」「高校教師っぽい水戸光圀」と大喜利が始まっている。

■「微力ながらも復興のお手伝いになれば」

 2011年、42年の歴史に幕を下ろして以来、6年ぶりに「水戸黄門」が復活する。チャンネルはBS-TBSとなるが、水曜19時の枠で17年10月から毎週放送される予定だ。

 水戸黄門は、水戸藩主・徳川光圀の隠居後の諸国漫遊を描いた作品。悪政を行う大名・代官に自らの家紋を刻んだ印籠を見せつけ、糾弾する。時代劇の定番として愛されてきた勧善懲悪の物語だ。

 今作で光圀は青森・八戸を目指す。舞台となる場所は、2011年の東日本大震災で甚大な被害を受けた東北地方の太平洋沿岸部だ。

 BS-TBSが 今回、3月14日に発表したリリースで、武田さんは

  「震災で被害をこうむった伝統芸能や工芸品、そして郷土料理などを積極的に取り上げることで、微力ながらも復興のお手伝いになればと思っております」
  「いつでもどこでも庶民の味方であって親しみやすい、水戸光圀でありたいと思っています」

と意気込んでいる。

「高校教師っぽい水戸光圀」

 一方、発表後、ツイッターでは

  「ちょっと想像つかないです…」
  「イメージ湧かない」

といった声が続出。武田さんと水戸黄門のイメージが重ならないと考える人が多いようだ。

 さらに、「3年B組金八先生」「101回目のプロポーズ」といったこれまでの出演ドラマ、所属するグループの「海援隊」にかけて、

  「高校教師っぽい水戸光圀」
  「浅野温子の信頼を得ようと大名行列の前に飛び出す」
  「実は倒幕派」

と「予想イメージ」を想像する人も現れ、さながら「大喜利」の状態となった。

引用:水戸黄門に武田鉄矢のナゼ 「金八」風に悪人を説教?

—————————————————————–
スマホ1つで月収100万円が欲しい方へ

—————————————————————–


テーマ:未分類

—————————————————————–
スマホ1つで月収100万円が欲しい方へ

—————————————————————–

 元SMAPの中居正広さん(44)が2017年3月11日、自身がパーソナリティーを務めるラジオ番組「中居正広 ON&ON AIR」(ニッポン放送)の中で東日本大震災の復興支援を呼びかけた。

 この呼びかけには中居さんの並々ならぬ思いがあったようだ。放送終了後、ニッポン放送のアナウンサーがツイッターで「裏話」を明かした。

■ラジオ番組最後に「復興はまだまだ道半ばと言われております」

 番組の最後、中居さんは「さてさて、東日本大震災から6年が経ちました。復興はまだまだ道半ばと言われております」と切り出した。放送のあった11日は、2011年に発生した東日本大震災からちょうど6年となる節目の日だった。

 中居さんは、16年中には熊本や鳥取でも大きな地震が発生したことに触れながら、「東日本大震災復興支援財団」で支援金を、日本赤十字社で「平成28年熊本地震」の義援金をそれぞれ受け付けていることを伝え、「ご協力をお願いします」と結んだ。

 SMAPは「東日本大震災復興支援財団」の発起人に名を連ね、冠番組「SMAP×SMAP」(フジテレビ系)で継続的に復興支援を呼びかけてきた。グループ解散に伴い最終回となった16年12月26日の放送においても、メンバー全員での呼びかけを忘れなかった。今回の中居さんの対応は、まさにスマスマ時代の取り組みを、SMAPが解散した後、自ら引き継いだ格好だ。

 放送終了後、ニッポン放送の新保友映アナウンサーはツイッターを更新し、

  「日本大震災復興支援財団を立ち上げ 支援を呼びかけてきたSMAP中居正広さんのラジオが今日という日にあり、しばらくできなかった呼びかけをして下さったこと。不思議な絆、縁のようなものを感じます」

とコメントした。

ニッポン放送新保アナ「中居さんの温かさは凄い」

 そして「スタッフから裏話等ほとんど聞きません。が、このお話だけ」と前置きすると、

  「中居さん、募金の呼びかけをラジオでできないか、テレビで定期的にできなくなることがわかった後スタッフにすぐ相談されたそうです。中居さんの温かさは凄いですよね」

と裏話を明かした。つまり中居さんは「SMAP×SMAP」の終了が分かった直後から、呼びかけの場を失わないよう自ら働きかけたということだ。

 新保アナのツイートは話題を呼び、SMAPファンや中居さんファンらから、

  「貴重なお話をありがとう ございます」
  「中居くんの温かさが伝わって涙が出てきます」
  「きっとあの時から1ミリもブレずに考えてて、このタイミングで今日という日を選んで呼び掛けてくれたんでしょうね」
  「応えて下さったニッポン放送にも 感謝です」

といった声が続々と寄せられている。

稲垣吾郎も「思いは何も変わっていない」

 ちなみに3月9日放送のラジオ番組「編集長 稲垣吾郎」(文化放送)では、稲垣吾郎さん(43)も復興支援について言及した。

 SMAPファンがメンバーの意志を引き継ぎ、グループ解散後も復興支援活動を続けているという趣旨のリスナーメールを読み上げると、「ありがたいことですよね。そういった思いは僕も何も変わっていない」とコメント。

  「ファンの方々や大勢の人々が力になるということは絶対に大きなものになりますし。一日でも早く、皆さんが笑顔でいられるような復興支援の呼びかけを一環となってしていきたいなと思います」

と話した。

引用:中居正広、復興支援にかけた執念 「スマスマ終了」わかった直後から相談

—————————————————————–
自宅で大金稼ぐ人が続出中!?
自宅で稼ぐ方法を自宅で学ぶ


—————————————————————–


テーマ:未分類

—————————————————————–
自宅で大金稼ぐ人が続出中!?
自宅で稼ぐ方法を自宅で学ぶ


—————————————————————–

 俳優の松田龍平さん(33)が2017年3月12日、一部で別居が報じられている妻でモデルの太田莉菜さん(29)の写真をインスタグラムに投稿した。

 「僕の大切な人であり、逞しい母です。 #太田莉菜」――。

■報道から妻を守るような行動

 松田さんはこんなコメントとともに太田さんの写真を投稿した。太田さんはソファに寝ころびながら本を読んでいるようで、リラックスした笑顔を浮かべている。

 2人は2009年に結婚。同年には長女が誕生している。別居を報じたのは2017年2月23日発売の「女性セブン」(3月9日号)で、松田さんがすでに離婚を決意したとも伝えていた。

 インスタグラムの投稿は、報道にあった別居や離婚そのものには触れていないが、太田さんとの関係が良好であることをうかがわせる内容だ。報道から妻を守るような松田さんの行動はファンの間で注目を集め、

  「男前だなあ~」
  「かっこよすぎる!」
  「素敵過ぎて言葉見つかりません」
  「どんな形でも2人が幸せならそれが一番ですよね」

などと、温かなメッセージが続々と届いている。

弟の松田翔太も、共演の満島ひかりもコメント

 投稿に反応したのはファンだけではなかった。弟の松田翔太さん(31)は自身のインスタグラムアカウントから「俺も大好き」と、義姉への思いをコメント欄に寄せている。

 また、TBS系ドラマ「カルテット」で松田さんと共演中の満島ひかりさん(31)もコメント欄に登場し、「とても美しい」と書き込んだ。

 他にも、浅野忠信さん(43)や石田ゆり子さん(47)が「いいね!」を押すなど、俳優仲間が静かなエールを送っている。

引用:松田龍平、「かっこよすぎる」インスタ投稿に絶賛 別居報道の太田莉菜を「大切な人」

—————————————————————–
大手SNS完全対応自動集客ツール/無料

—————————————————————–


テーマ:未分類

—————————————————————–
500円から始める初めての投資

—————————————————————–

 野球評論家の張本勲さん(76)が2017年3月12日放送「サンデーモーニング」(TBS系)のコーナー「週刊・御意見番」に出演し、ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)の日本代表・侍ジャパンについて「こんなに強かったかねえ」と驚いた。

 5日放送の同番組で張本氏は、「心配より困ってますよ」「結論から言えば8割5分難しい、今の状態では」と苦言を呈していた。ところが、1次リーグB組を全勝で通過し、2次リーグへの進出を決めたことで発言を一転させた。

■1週間前には前言撤回、「侍ジャパン強かった」

 張本氏はコーナー冒頭、「戦前ね、文句ばっかり言ったんですがね。心配性だから」と先週の発言について触れ、「だけどこんなに強かった」と侍ジャパンの健闘を称えた。

 勝利のポイントについて、

  「菊池のあの守備なんて天下一品ですよ。筒香のあの長打。千賀はみんなびっくりしたんじゃないの、こんなピッチャーが日本におったかというピッチングをしましたから」

と、菊池涼介選手、筒香嘉智選手、千賀滉大投手を絶賛した。それでも「あっぱれ」については「まだまだこれからでしょう」と話すにとどめ、優勝するまで「お預け」のようだ。

2次リーグ対戦相手を分析

 今後の試合については、同12日夜に開催される2次リーグ初戦のオランダ戦が重要だと力説。14日に対戦するキューバは、

  「こんなに弱いキューバは初めて見ましたよ。ピッチャーが弱いんですよ。日本はキューバみたいな変化球、縦横来ても待ちで待つからつかまえられる」

 などと分析した。想定外の強さを見せるイスラエルについては、「なめたらダメ」と注意を促した。

 最後には、「今日は頼む、勝ってくれ」と懇願していた。

引用:侍ジャパン「こんなに強かったかねえ」 張本氏が発言一転、正念場はオランダ戦

—————————————————————–
スマホ1つで月収100万円が欲しい方へ

—————————————————————–


テーマ:未分類

—————————————————————–
スマホ1つで月収100万円が欲しい方へ

—————————————————————–

 女優・石田ゆり子さん(47)のインスタグラムに、妹の石田ひかりさん(44)が登場した。

【写真】ゆり子さんのインスタグラムに登場したひかりさん

 コメント欄では、ゆり子さんの飼いネコ「ハニオ」を通じた微笑ましいやりとりもあり、ファンの間で反響を呼んでいる。

■ハニオ「おかーさんのいもうと?」

 ゆり子さんは2016年10月に公式インスタグラムを開設。現在は80万人以上がフォローする人気アカウントとなっている。投稿の多くを占めるのが、一緒に暮らしている3匹のネコとゴールデン・レトリバーの写真だ。中でも茶トラのネコ「ハニオ」の心情をつづる「ハニオ日記」はファンからも大好評。優しく可愛らしい文章の虜になる人が続出している。

 そうした中、ハニオと妹・ひかりさんの奇跡のコラボレーションが実現した。2017年3月10日、ゆり子さんは自宅にやってきたひかりさんの写真を投稿し、「ハニオ日記」としてこう綴ったのだ。

  「おかーさん、きょうきたあのひとは、見たことあるような気がする てれびにでてるひと? おかーさんのいもうと? やきとりもってきたけど あれは僕にくれるため?」

 しかし、ハニオ日記でありながら、写真の中に肝心のハニオは写っていない。その理由は日記の後半で明かされていた。

  「でも ぼくは、さいきん、おきゃくさんがこわいんだ。おとなになるとちゅうの『ひとみしり』な時期だからだ。やきとり、あとでたべるから ちゃんととっておいてよ、おかーさんのいもうと」

 どうやらハニオは「人見知り」を発動してしまい、ひかりさんとじゃれ合うことのないまま、お別れしたようだ。

「おばちゃんもぢょゆうなのよ」

 だが、ハニオの気持ちは本人にしっかりと届いた。ひかりさんは10日早朝、ゆり子さんの投稿のコメント欄に登場し、

  「はにちゃん。だまってたけど、おばちゃんもぢょゆうなのよ。したづみちゅう。こつこつがんばるね」

と、メッセージを送ったのだ。

 これにはファンも大興奮。

  「わ、わ、わぁ~ひかりさんだぁ~」
  「仲良し姉妹でとっても素敵」
  「ハニオさん、しまいでぢょゆうさんなんてすごいのよ」
  「大女優さんなのに下積み中なんて」

などと、さまざまな反応を寄せている。

 ひかりさんは16年12月に公式インスタグラムを開設。その際はゆり子さんも自身のアカウント上で告知し、「およそ20年前の私たち」として貴重なツーショット写真を公開していた。今回のやりとりを受け、ファンからは現在のツーショットを望む声も上がっている。

引用:石田ゆり子インスタに妹ひかり降臨 猫との会話に虜になる人続出

—————————————————————–
大手SNS完全対応自動集客ツール/無料

—————————————————————–